ごあいさつ

ご挨拶

はじめまして、こんにちは。

縁あって、天王寺区東高津町で山田勝彦ほがらかクリニック(通称 ほがらか☆クリニック)を開院することになりました。当院は小児科、内科、アレルギー科を標榜しています。

乳幼児の感染症の診療、予防接種、健診だけでなく、お父さんお母さん方の感冒、高血圧などの慢性疾患、寝たきりのおじいちゃんや、おばあちゃんの在宅診療など、家族のかかりつけ医として地域の皆様のお役にたちたいと考えています。

また近隣の病院とも細かく連携し、より良い医療を提供させていただくよう努力する所存でございますのでよろしくお願い申し上げます。

 

院長の経歴

平成元年 私立灘高等学校卒業
平成03年 大阪医科大学入学(大学入学後は、ラグビー部に所属)
平成09年 大阪医科大学卒業。医師国家試験に合格し大阪医科大学小児科学教室にて臨床研修開始。
平成11年 財団法人済美会 昭和病院に出向。
平成12年 同退職、大阪医科大学大学院医学研究科に入学
平成16年 同卒業。医療法人清恵会 清恵会病院出向。
平成18年 同退職 大学医局を離れ、医療法人なぎさ会 なぎさクリニック入職。小児科・内科外来、在宅診療、人工透析を行う。
平成19年 同法人 第三なぎさクリニック開院、院長に就任。
平成23年 同退職。医療法人旭医道会 中村クリニックで小児科・内科外来、在宅診療を行う。
平成24年 2月 ほがらか☆クリニック開院。現在に至る。

 

資格など

医学博士、日本小児科学会認定小児科専門医

 

発表論文

1)好中球のfMLP刺激依存性活性酸素生成のグリチルリチンによる特異的阻害作用
医学と薬学 45巻5号 2001年5月


2)Regulation of Protein Kinase C-Dependent Superoxide Generation by α-Tocopherol in Neutrophils
川崎医療短期大学紀要 21号 19-25 2001年


3)FAS-MEDIATED ALLOANTIGEN INDUCED CELL DEATH AND REGULATORY CELLS GENERATION IN HUMAN MIXED LYMPHOCYTES CULTURE
International Congress of Transplantation Society  
August 25-30 2002


4)愛情遮断症候群により著明な低身長を呈した1女児例
小児科臨床 vol.56 115-120 2003年


5)Cholesteryl-hemisuccinate-induced apoptosis of promyelocytic leukemia HL-60 cells through a cyclosporin A-insensitive mechanism
Biochemical Pharmacology 65 339-348 2003


6)けいれんを合併した川崎病症例の検討
日本小児科学会雑誌 112巻1号 22-26 2008年